コースガイド_ロゴ

総監修浅見緑蔵プロ

経験を積んだゴルファー達が夢中になる
当ゴルフ場自慢の18ホール

戦略性あるコース・飽きさせないコースをモットーに、10人の有名プロゴルファーによって設計された18ホールは
幾度もチャレンジしたくなる奥の深さが魅力です。

コースNo.をクリックすると攻略方法などのコース情報が表示されます。
Course No. 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Course No. 10 11 12 13 14 15 16 17 18
設計者 鈴木源次郎プロ 山本増二郎プロ 林由郎プロ 小野光一プロ 網棚良平プロ 小松原三夫プロ 浅見勝一プロ 河野光隆プロ 佐藤精一プロ

ヤーデージ_ロゴ

ヤーデージ表

OUTコース_ロゴ

No.1 HOLE
攻略ポイント
TショットはFWの左へ打つ程距離も出て、平坦右へ逃げる程距離が残り傾斜がきつくなる。
hole1
ホール1写真
No.2 HOLE
攻略ポイント
見た目よりもかなり打ち上げている。
自分のキャリーを考えて200以下はポールより右、山越えは240Y以上が必要。
hole2
ホール2写真
No.3 HOLE
攻略ポイント
ティーグラウンドが右を向いているで注意。
セカンドは打ち上げ10%をみて大きめに。
hole3
ホール3写真
No.4 HOLE
攻略ポイント
KG:距離が長く大きなクラブで力んOBと筋書きが出来ている、右はもちろん左も奥行きがない。
BG:距離表示通りに打つ。左は奥行きが短い。グリーン奥から傾斜がきつくなっている。
hole4
ホール4写真
No.5 HOLE
攻略ポイント
PAR4
左がOB、右は1ペナ打ち下ろしで距離は短いのでFWキープを心がける。
hole5
ホール5写真
No.6 HOLE
攻略ポイント
ティーショットはポールをねらうのは220Y以上が必要。
KG:グリーンは右から左手前へ強い傾斜、ショットは右へ落としたい。
BG:グリーンは受けており奥よりかなり速い。
hole6
ホール6写真
No.7 HOLE
攻略ポイント
ティーショットはまっすぐで良いが2打目以降は大きく右サイドへ打っていきたい。
hole7
ホール7写真
No.8 HOLE
攻略ポイント
ティーショットはとにかく左サイドへ、落ちてからボールは右へ転がる。
hole8
ホール8写真
No.9 HOLE
攻略ポイント
KG:距離は10%アップで。かなり強い受けグリーン当然奥からは速い。
BG:距離は12%アップで。ティグラウンドが右を向いているので、惑わされないように。
hole9
ホール9写真

INコース_ロゴ

No.10 HOLE
攻略ポイント
ティーショット、2NDとも左からせめたい。
KG:グリーン右へはずすとアプローチが寄りぬくい。
BG:グリーン右奥は受けている。それ以外は大きく切れない。
hole1
ホール1写真
No.11 HOLE
攻略ポイント
ティーショットは距離が短いので安全に左サイドへ。
KG:左奥へはずすと転がり落ちてアプローチは寄せづらい。
BG:手前からアプローチは易しい。奥からはやや速い。
hole11
ホール11写真
No.12 HOLE
攻略ポイント
キャリーによりポイントを決定する。通常はバンカー左目がGOOD。 2ndは左右OBなので2つのグリーンの間が最も安全なポイント。
BG:手前から意外に速い。右奥に少傾斜。
hole12
ホール12写真
No.13 HOLE
攻略ポイント
KG:右サイドはほとんどがOBに引き込まれるので用心。左サイドがアプローチしやすい。
BG:左奥の傾斜はきつい。上からは速い。
hole13
ホール13写真
No.14 HOLE
攻略ポイント
ティーグラウンドが右を向いているので注意。2ndは左サイドに方向をとり距離を稼ぎたい。
hole14
ホール14写真
No.15 HOLE
攻略ポイント
ティーショットは左の土手の上を越していくか距離を230Y以下に落としてFWをねらうか。
BG:かなりの受けグリーン。上から速い。
hole15
ホール15写真
No.16 HOLE
攻略ポイント
KG:グリーンはかなり受けグリーン奥から非常に速い。
BG:左OB、右バンカーはトラブルの元。安全に1クラブ短めに右手前から行きたい。
hole16
ホール16写真
No.17 HOLE
攻略ポイント
ティグラウンドからグリーンまで左サイドはOBと隣合せ。距離も長く狭いのである程度ボギー覚悟で右からせめるのが安全。
hole17
ホール17写真
No.18 HOLE
攻略ポイント
ティーショットは左へ行くと次打が打ちづらい、センターから右ねらい。
KG:グリーンは奥行きがあまりなく奥からは速い。
BG:受けグリーンだが、右奥以外は止まらない。
hole18
ホール18写真
ページの先頭へ戻る